自転車日記21_2

前編の続きです。

国道147号は、松本と大町を結ぶ主要道で、写真からは伝わらないと思いますが、交通量も多め。穂高からだらだらした上りが続いて、ペースが落ち込みます。

f:id:Hirugami:20160515065709j:plain

安曇野市から松川村に入り、セブンイレブン松川細野店で休憩。松川村を抜けて大町市に入り、高瀬川を渡って、大町市街に。

信濃大町

f:id:Hirugami:20160515065732j:plain

大町からは国道148号。国道147号と一続きで、糸魚川まで大糸線に沿っています。

f:id:Hirugami:20160515065744j:plain

大糸線は無人駅が標準。

f:id:Hirugami:20160515065754j:plain

大町駅から約5kmで木崎湖。国道を外れて、湖の西側を行きました。

f:id:Hirugami:20160515065808j:plain

f:id:Hirugami:20160515065826j:plain

中綱湖

f:id:Hirugami:20160515065836j:plain

青木湖

f:id:Hirugami:20160515065850j:plain

掛け値なしにすばらしい。

かなり端折りましたが、仁科三湖を見たところで、体力的、時間的にも限界になり、簗場駅から大糸線で戻りました。

やっぱり、山間部で内装三段は厳しいです。トップギアは平地でも重いので使い物にならず、実質使えるのは二段。

折り畳みのメリットを生かして下りだけ楽しむのも一手と思います。