本土四端

日曜に、本土最南端の佐多岬に行ってきたのですが、これで遅まきながら本土四端(本土四極)を踏破できたので、写真を探し出して(これに時間が掛かった)、振り返ってみました。

 

本土最北端 宗谷岬 2006年2月27日

f:id:Hirugami:20160922152313j:plain

当時はまだあった急行宗谷で朝に稚内に着いて、宗谷バスで訪問、午後のサロベツで札幌にとんぼ帰りという行程でした。吹き飛ばされそうな風でした。

 

本土最東端 納沙布岬 2011年1月9日

f:id:Hirugami:20160922153950j:plain

スーパー白鳥スーパー北斗スーパーおおぞらを乗り継いで、釧路で一泊。翌日、根室まで行き、根室交通バスで訪問しました。本土最東端と書かれた碑もあったようですが、写真がないのでスルーしたようです。北方領土は本当に近くて、早く行けると良いと思います。

 

本土最西端 神崎鼻 2014年9月6日

f:id:Hirugami:20140906160634j:plain

レンタカーで訪問。西九州道の佐々ICから10kmくらいで、四端の中ではアクセスが良好。西に見える平戸島には、橋で渡ることができるので、やや最西端感は薄いかもしれない。帰りに大悲観公園という、大悲観と彫られた巨岩がある公園に寄りました。

 

本土最南端 佐多岬 2016年9月18日

f:id:Hirugami:20160918151134j:plain

レンタカーで訪問。佐多岬は運営していたいわさきグループが撤退し、平成30年に向けて、環境省鹿児島県南大隅町佐多岬観光整備事業でリニューアル工事中でした。暑かったですが、台風16号が接近中で、1日遅かったら到達できなかったと思います。

 

本土四端を踏破すると、神崎鼻のある佐世保市で証明書がもらえるのですが、到達証明書や本人が写っている写真で、到達したことを証明できないとだめなので、これは断念。これから行かれる方は、気に留めておくと良いかもしれないです。(普通は、記念写真くらい撮るのかな)

日本本土の東西南北端をすべて踏破した方へ(証明書をさしあげます)/佐世保市役所

 

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

3月の価格改定で値上がりして、買うタイミングを逃してしまっていたのですが、中古が出ていて手を出してしまいました。

試し撮りしてみたのが下の写真です。F8まで絞ってはいますが、等倍で見ても四隅までシャープで、フルサイズの広角ズームの中では14-24/2.8、16-35/4の下のラインナップであるものの、軽くて写りの良い、コストパフォーマンスが高いレンズだと思いました。

18/24/28/35mmと並べていますが、しいていえば、望遠端の35mmは、少し甘いかもしれない。

18mm

DSC_0722

24mm

DSC_0731

28mm

DSC_0736

35mm

DSC_0741

栃尾

小出郷広域農道のあとは栃尾に行きました。

f:id:Hirugami:20160619112250j:plain

栃尾といえば油揚げなので、道の駅R290とちおで油揚げ焼き定食700円。スーパーで売っている値段を考えるとなのですが、もちろんおいしいです。

f:id:Hirugami:20160619111347j:plain

スタンド売りもあって、プレーンは250円。ねぎ付き油揚げ、キムチ油揚げはそれぞれ300円。

旗揚げと油揚げがかかってるのですが、それはよくって、謙信公が青年期を過ごし、初陣を飾ったという栃尾城跡に行ってみることに。

f:id:Hirugami:20160703010229p:plain

道の駅から市街地の商店街を通っていきます。雪国仕様。

f:id:Hirugami:20160703001917p:plain

表ルートでは、市街地の諏訪神社の裏から徒歩30分ほどで登城するらしいのですが、暑い日で、上のほうまで車で登れるというので易きに流れました。道が狭くて、対向車が来ると少し大変かもしれないです。

f:id:Hirugami:20160619122758j:plain

駐車場に着くと、登り口にクマ出没注意や、最近の出没情報が出ていて、ちょうど秋田で熊被害が相次いでいるタイミングだったので少し躊躇しました。

DSC_9874.jpg

登り始めれば5分くらいで登城できて、お手軽です。

DSC_9894.jpg

栃尾の町を一望できました。

小出郷広域農道

DSC_9813.jpg

関越道の堀之内ICの近くから上っていく、小出郷広域農道の北側区間です。ツーリングルートとしても知られていて、この高原の直線は、ネットでもよく写真を見掛けます。

DSC_9828.jpg

直線の途中に駐車場があり、竣工記念碑で勉強。

広域営農の道拓く

新潟県知事 平山征夫

待望久しかった広域営農団地農道整備事業は、今ここに完成した。昭和四十七年に着工以来、実に二十三年間の長い歳月であった。
本事業により、本地域を環状に結ぶ基幹農道二十八キロメートル、関連農道十一キロメートルが整備され、総事業費は七十億円に達する。
本事業の完成が、限りない地域農業の発展に大きく寄与することを確信する。
ここに事業完成を讃え、記念碑を建立し、長く後世に伝える。

平成六年十一月十日

新潟県 堀之内町 小出町 広神村 川口町 湯之谷村 小出郷土地改良区 堀之内町土地改良区

DSC_9851.jpg

高原からR252に降りていく途中にも展望所があります。

DSC_9856.jpg

八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳の越後三山を望むことができます。

OpenStreetMap上に自分の地図を作成して公開できるuMapというサービスを試してみました。正確にトレースし切れていないと思うのですが、小出郷広域農道はこんな感じで環状となっています。最初の写真の高原の直線にピンを置いてみました。

ところで、OpenStreetMapの地図は、ICやJCTのナンバリング付きなのですね。他の地図にも普及してほしい。